社会保険労務士事務所 リライアンス 松尾 亮一(まつお りょういち)

神奈川県社会保険労務士協会 藤沢支部 副支部長
神奈川県社会保険労務士会 広報渉外部 広報渉外部 会部会員
働き方改革推進支援センター派遣専門家

 

1967年8月東京都小平市生まれ。法政大学経済学部を卒業後、食品卸、スポーツアパレルファッションなどの営業職で約22年間のサラリーマン生活を経験。サービス残業や割増賃金などに疑問を持つったことを契機に、2012年に社会保険労務士資格を取得。
2014年に「社会保険労務士事務所リライアンス」を開業。

サラリーマン時代は営業職として取引先様の要望にすばやくお応えする為、全国を飛び回る。独立後は、顧問先もない状態で数々の交流会で人脈を形成し、誠実な仕事を心掛け、徐々にお仕事をご紹介いただける信頼を獲得。
現在はその軽いフットワークと社会保険労務士としての専門知識を武器に経営者様の様々な悩みを解決中!

特定のジャンルにとらわれることなく、返済不要の助成金申請業務をはじめとして、社員が活き活きと仕事のできる就業規則整備、リスク回避型の労働契約書作成、社長様の年金相談まで社労士業務のスペシャリストとして関与事業所様を強力にバックアップ。

趣味はアウトドアで料理をすること。また、ランニング、スキーなど身体を動かすことが大好きで、目下の目標はフルマラソン完走。ちなみスキーは学生時代から約20年のキャリア。アウトドアにいない休日は近所のスーパー銭湯にて過ごすことが多く、サウナにて文字通り熱い戦いに汗を流す。

ご挨拶

ネット社会である現代は、従業員が簡単にスマホやPCで労働問題について検索し、権利を行使してきます。

辞めた社員から不払い残業代を請求された円満退社したはずの従業員が突然不当解雇されたと訴えてきた、などの話は今後ますます多くなると考えられます。

これらのリスクを回避するために労働契約書の見直し、就業規則の整備などが急務となっています。リライアンスでは多様なリスク対策のご提案や従業員の教育に使える返済不要の助成金のご案内など、企業の発展を強力にバックアップいたします。